Written by KeNN

1年で収益60倍アップ!! 【YouTubeを最短で伸ばす5つのコツ】

YouTube

こんにちは! KeNNです。

YouTube歴はもうすぐで8年になり、
チャンネル登録は3万弱です。
歴で見るとだいぶ登録が低いと思われるかと思いますが…

【YouTubeを最短で伸ばす5つのコツ】

    ・1.自分の好きなジャンルを考える
    ・2.YouTubeを作る上で必要なもの
    ・3.動画をひたすら分析する
    ・4.サムネを特に意識して作る
    ・5.何があっても根気強く

上記の5つを意識して作り、去年1年だけでYouTubeの収益は
なんと、60倍増加させることに成功しました。

今回は、たった1年で収益を60倍に増やせた5つの知識を
順番にご紹介していきます。

1.自分の好きなジャンルを考える

今、このブログを読んでる方の中にも

読者「始めてみたいけど、絶対そんなうまくいかないだろうしなぁ・・・」

・始めてみたいけど、なかなか一歩が踏み出せずにいる。
・色々考えてしまい、結局やれてない…

みたいなことにはなっていませんか?

ここで必要なのが、最初の1歩を切り開くために
自分の勝負できる好きなジャンルを考えることです。

本当に好きで継続できるか

好きなYouTuberの方の動画を見て、
「この人みたいな動画を作ってみたいな~」
と考えたことがあると思います。

その時にこのジャンルが本当に自分の好きなことでずっと続けられるか
一度じっくり考えてみることが大切です。

    特に自分の好きでもないジャンルで長く続けていくのは、ほぼ100%不可能です。

ただなんとなく始めるぐらいなら、

・自分の好きなジャンルで
継続して長く続けられる

そしてすぐ実行させましょう

とはいっても、

「いきなり初心者が好きなジャンルだけ決めて始めても、何を撮っていいのかわからない」

と思いますよね。

なので最初は、
同じジャンルの動画を参考にして真似てみることです。

ある程度安定するまでは、ひたすら同じジャンルの動画を見て
勉強するのが一番早いです。

何本も作っていくうちに、ジャンルの知識も自然と広がっていき
徐々に自分の道が見えてきます。

そしてなるべく1日1本作ることを心掛けましょう!!

真似するポイント3つ

    ・撮り方や音質
    ・編集の仕方
    ・タイトルの付け方

撮り方や編集の仕方を徐々に覚えてものにしていきましょう。
タイトルをそのまま使うのはまずいので、自分なりにアレンジし、同じワードを使用しながら工夫させてみるといいです。

真似してはいけないポイント3つ

    ・ただしゃべるだけ
    ・自分のことばかり話す
    ・画質が非常に悪い

このような内容が入っている場合、真似る必要はありません。

上記の点を踏まえて、すぐに行動に移すのが最初の一歩です。

2.動画を作る上で必要なもの

ジャンルは決まっても、何を使って始めたらいいのかわからないですよね。
始めるジャンルで変わってきますが、主に以下の機材が必要になってきます。

実写動画

    ・iphone
    ・編集ソフト

ゲーム実況

    ・ゲーム機
    ・録画ソフト
    ・編集ソフト
    ・キャプチャーボード
    ・パソコン
    ・音声機器

実写動画に関しては、すぐ始められるほど機材が少なくてすみます。
今は大抵の方はiphoneを使っているので、
編集も無料アプリで簡単に作れてしまいます。
スマホ一台で撮影、編集できてしまうのでコストを考えるとかなり初心者にはおすすめです。

問題はゲーム実況です。
やるゲームによりますが。

例えば、、、

    ・Switch
    ・PS4

などの家庭用ゲーム機は本体を買わなければいけません。

PC含め、全ての機器をそろえるだけで、20万近くかかってしまいます。

なので、最初は

人気のあるパソコンゲーム

などから始めるのがおススメです。
※もちろん自分の好きなゲームで!!

パソコンゲームであれば、

ゲーム機、キャプチャーボード(ゲーム機の映像をパソコンに移すもの)

といった類のものは買わずにすみます。

パソコンはノートパソコン
音声機器はiphoneのイヤフォン

などを使えば、だいぶコストは削減できます。

録画ソフト、編集ソフトも無料で使えるソフトがあるので
下記の無料ソフトを使ってみるのをおすすめします。
※動画の編集の仕方などはまた別の記事で今後話します。

    無料編集ソフト  Aviutl
    無料録画ソフト ロイロゲームレコーダー

※2つのジャンルを踏まえて1つ注意点があります。

絶対に最初から高価なものは使わない!!!

皆様「高価な機材を使ったほうがいいのかなぁ。。。」

最初にいい機材を使ってクオリティーを高めたい気持ちはよくわかります。
ですが、最初は低コストで長く続けるようにするのが一番大事です。

高価な機材を買ったのに、
すぐにやめてしまっては全て無駄
になってしまいます。

自分が進化できたときに、
少しずつ機材もレベルアップさせましょう

SwitchやPS4おすすめのキャプチャーボード

・3.動画をひたすら分析する

YouTubeの最大の壁はここです。

約7割ぐらいがここで思うように伸びず、挫折してやめてしまいます。

自分を大きく成長させるにはとにかく分析が必須です。

分析の3つのポイント

    ・どういう動画が今伸びてるか
    ・動画を投稿する最適な時間
    ・常にスタイルを変えていく

1つ目のポイント【どういう動画が一番伸びてるのか調べる】

ただ動画をあげるだけでは絶対に伸びません。
今はどんなものが伸びているか、ひたすら調べる必要があります。

2つ目のポイント【動画を投稿する最適な時間】

動画のジャンルによりますが、しっかり自分の見てる年齢層を考えて投稿時間を決めましょう。

たとえば13~18歳の学生が多い場合、
投稿時間は15~18時がおすすめです。

学生は学校が終わってから動画を見る率が非常に高いので、
年齢層が低い場合はこの時間にしてみましょう。

逆に20~34歳の大人が多い場合、
投稿時間は21~23時がおすすめです。

社会人の方は大体仕事を終えて、夕食やお風呂を済ませて動画を見るという感じなので、
21時頃あげるのが一番見られやすいです。

休日や祝日の日は朝6~9時にあげてみる。

特に年齢層が低い場合、ぜひ試していただきたいです。

3つ目のポイント【常にスタイルを変えていく】

ついつい陥ってしまいがちなのですが、

「このまま続ければいつか伸びる」
「編集をもっと加えていけば必ず伸びる」

断言します!! 100%伸びません!!

ただ考えもなしに同じことをしていても絶対に変われません。
ある程度続けて実感を得れない場合は、すぐ別の道を作りましょう。

私も色んなゲームをやってきましたが、手応えが感じられないものは
すぐにチェンジして切り替えていました。

プライドに縛られず、常に変化に対応していく

・4.サムネには特に力をいれる。

動画を作る上で一番重要なのが、サムネです!!

動画を見るか見ないかはサムネで全て決まります。

思わず見てみたいと思うサムネでなければ、再生はほとんどしてもらえません。

サムネで大事な3つのポイント

    ・文字は大きく、見やすく
    ・短く伝える
    ・何色も色を使わない

1つ目ポイント【文字は大きく、見やすく】

サムネに必要なのは、インパクトです。
なのに、文字がしょぼく見えづらかったらどんなに内容がよくても見られません。

しっかり見えて相手に思わずもらえるような文字にするのが重要です。

参考動画

2つ目のポイント【短く伝える】

たまに長い文章のようなサムネを作ってる方がいますが、

だらだら長くサムネの中に言葉をいれてもほとんど読んでいません、

言葉は短く、わかりやすい単語でつくると相手も瞬時に理解し、見てもらえやすくなります。

3つ目のポイント【何色も色を使わない】

サムネを作る際に色を多用しすぎて、ごちゃごちゃになったりしていませんか?
※基本的には3色以上の色を混ぜることは絶対にしてはいけません。

色は常に1色、多くても2色で統一して作るのがポイントです。

・5.根気強く続ける

上記で1度いいましたが、やめていく方の約7割は伸び悩んでやめてしまいます。
私も過去に何度も落ち込み、やめようか悩んだ時がありました。

ですが、絶対にここでやめてはいけません。

どんなに苦しい状況でも常に進化し続けようと考えることが大事です。

自分の考え方1つで未来は大きく変わります。

私がYouTubeをやっていく上で大切にしている言葉があります。

【99%の努力と1%の運】

この言葉を今でも意識しながら日々動画を作っています。
努力し尽くした先に、運が待っているかもしれないです。

すぐそこにあるかもしれないのに、その1歩手前でやめてしまっては
本当にもったいないです。

どんなに辛くても諦めずに続けてください。
きっとどこかでチャンスはやってきます。

以上、5つの知識をご紹介しました。
これから始めようとしている皆様に少しでも力になれば幸いです。

YouTubeの方にも動画を作ったので、ぜひご覧いただきたいです。