Written by KeNN

初心者におすすめ!!ゲーム実況者に必要な【低コスト機材3選】

未分類

皆さんこんにちはKeNNです!!

今回はゲーム実況者になるために
必要な低コスト機材を3つ紹介していきたいと思います!!

私自身、過去に愛用していたもの、
現在愛用しているものを順番に紹介していきます。

ゲーム実況者に必要な機材3選

    1.音声機器
    2.ゲーム機とキャプチャーボード
    3.PC

1.音声機器

ゲーム実況は基本的にゲームをプレイしながら
ゲームの状況を実況するということが主なやり方になり、

音声機器というのは絶対に必要不可欠です。

ただ、初心者の方は、

読者「どういう機材がいいのかわからない…。」

という方が多いと思います。

マイク

初心者の方に一番最初におすすめするのは、以下のマイクになります。

私自身、このマイクで8年前実況者としてデビューしました。

マイクの中では値段も中々低く
音質もかなりしっかりしていて、

初心者の方は、まずこのマイクから使ってみるのを個人的におすすめします。

最初のマイクを基準として考えていき、
徐々にグレードアップさせる!!

段々アップさせることで、違いもわかるようになってきます。

ヘッドフォン

ヘッドフォンは行うゲームによっても変わってくるのですが、
FPSゲームを行う方はゲーミングヘッドフォンをおすすめします。

通常のヘッドフォンと違い、
敵の方向などがより分かりやすくなる

戦闘時に差がでてくるので、
FPSを今後実況しようと思ってる方はこちらをおすすめします。

通常のゲームやあまり機材にお金を使えないという方には

iPhoneを購入した際に
付属品としてついてくるAppleイヤホン

最初はこれでも全然大丈夫です。

このご時世、スマホは基本的に
iPhoneを使っている方が多いため、
自分で持っている方は自分のイヤフォンを使い、

両親しかもっていない場合は、一時的に借りて行うことで
コストが削減できるので、

あまりお金をかけずに、行いたい場合は
ぜひAppleイヤホンを使ってみてください!!

録画ソフト

一番の悩みの種はここだと思われます。

録画ソフトは何を使えばいいのか、
初心者にはさっぱりわからない

そんな悩みを解決するために、

今回は無料で使える録画ソフト
私が今現在、愛用している優良録画ソフトをお教えします。

無料録画ソフト:ロイロ

ロイロゲームレコーダー

初心者の方はとりあえずこのソフトを使っておけば、何も問題ありません。

ダウンロードさえしてしまえば、特に何の制限もなく使うことができます。

PCゲーム画面
スイッチなどのゲーム機キャプチャー画面の両方に対応しているので、

どちらのジャンルのゲームにおいても使うことができるため、非常に便利なソフトです。

次は、私自身愛用している有料録画ソフトになります。

有料録画ソフト:Action!

Action!

こちらのソフトも無料で使えることは使えますが、
※ダウンロード後30日間しか使用できないため、
期間が終わってしまうと、自動的に使えなくなってしまいます。

ですが、性能的には何も申し分ないです。

録画はもちろん、性能も非常に高く
生配信などもすごく簡単にできてしまうので、

中級者~上級者の方には
この録画ソフトをおすすめします!!

2.ゲーム機

これからゲーム実況を始める方、
全員がPCゲームから始めるということはないと思います。

任天堂SwitchPS4などのゲーム機で実況を始める方もきっといらっしゃいます。

家庭用ゲームとなると、ゲーム機をそもそも買わなくてはいけないので、

PCゲームと比べるとコストはだいぶ掛かってしまいます。

そして、何より家庭用ゲーム機で実況を行う際は
パソコンへの画面キャプチャーが必須になります。

ゲーム画面をパソコンにキャプチャーするソフトは

HDD端子なってから、機材がだいぶ高価になってしまった…。

安価な機材はあまりなく、おすすめできません。

なので、参考までに私が現在使っている
キャプチャーボードとおすすめのキャプチャーボードを2種類紹介します。

KeNNが愛用しているキャプチャーボード

基本的に現在、発売されているキャプチャーボードは
ご覧の通り、1万円を超えるものがほとんどです。

家庭用ゲームで実況を行う際は、

このキャプチャーボードが一番安価で、安心できるものだと思います。

※表示されてる金額は2万円ですが、実際は1万6千円程です。

多くのゲーム実況者が愛用しているキャプチャーボード

数多くの家庭用ゲームで実況をされてる方は、

ほとんどがこのキャプチャーボードを使用しております。

画質、性能的に何も申し分がありませんが、
1つだけ値段が高価な点のみです。

ある程度の経験を積んだ後に、
まだ家庭用ゲーム機で実況をしようと思った際

ぜひ購入を検討してみてください!!

3.パソコン

実写YouTuberと違い、
ゲーム実況者は絶対にパソコンがなければいけません。

実写であれば、
最近はスマホのみで収録、編集、動画のアップ
全てパソコンで行っている方もいるみたいですが、

ゲーム実況は必ずゲームを録画するために、
パソコンが必要になります。

私が実況を始めた当初は
実家にあったノートPCを使い、

ゲーム実況を収録していました。

なので、
正直、学生の方はここが一番の難所になります。

安価を求めようとすれば、値段はいくらでも下げることができますが、

2つの絶対条件

    ・重いPCゲームをスムーズに動かせるスペック
    ・カクつきが少なく編集などがスムーズに行える

という点を踏まえると、、、

少なくとも10万円以上はPCにかけなければ

ゲーム実況をある程度のクオリティで出していくのは、
難しいとお考えいただきたいです。

ですので、とりあえず続けるという方は
最初は5~6万円ぐらいのPCから始めてみるのが、一番おすすめです。

これでもかなり高価になってしまいますが、
これぐらいの性能は必要になっていきます。

参考までに私が愛用しているゲーミングノートパソコン

こちらに関してはある程度、
YouTubeを継続できた方向けです。

最初からこの値段のパソコンは不要だと個人的には思います。

以上、3選ゲーム実況を始める低コスト機材を紹介しました。

低コストとは書きましたが、、、

どうしてもゲーム実況は初期費用が実写動画に比べると掛かってしまいます。

現時点のYouTubeのレベルもあがっているため、
クオリティを考えると

あまり安価にもできない状況だと思います。。。

自分のお財布と相談しながら、
長く続けて使いやすいものを

この記事を参考に探していっていただけたら嬉しいです。

この記事が誰かの力になれば、幸いです。

KeNN